忍者ブログ
~お前もこの 気持ちよさにやられちまいな~
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XAMPPのインストール - PHP5への道
ボクの会社では未だにPHP4.4を使用していて、入社してからPHPに触りだしたボクもPHP4しか知りません。
しかし、PHP5.2の利用者数がPHP4.4を超えて、PHP5が一般的になってきております。

会社がGOサインを出してから勉強しだしたのでは遅すぎる・・・
だったら個人的にやってやんよ(`・ω・´)

ってわけでPHP5への道!エンター・ザ・PHP5!!スタートしますよ!!
考えるんじゃない、感じるんだ!
すいません嘘つきました。プログラムなんでちゃんと考えてください。

本日は開発環境プログラム?総合パッケージ?
簡単に言うと、家のPCでPHPを動かせるようにするためのプログラムをひとつにまとめたもの、
であるXAMPPのインストールから書いていきます。
1.XAMPPのダウンロード
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html#2671
上のサイトからXAMPP本体をダウンロードします。
書いている段階ではver.1.6.8です。
インストーラ、ZIP、EXEなど種類がありますが、
自分は素人!インストールフォルダもデフォルトで良いし移動することも無い!って人はインストーラ。
自分は中級車!インストールフォルダは自分の好きにしたいし、移動もするかも!ってひとはZIPをダウンロードしてください。

ちなみにボクはZIPを使ってます。
ボクがインストールした時はそれぞれでコントロールパネルの言語が違っていて、
インストーラには日本語、ZIPには英語のコントロールパネルが入っていました。
英語は読めないので、コントロールパネルのプログラムだけインストーラのものを使用しています。
不具合が出るかもしれないのでおすすめしません。

2.インストールor解凍&移動

インストーラの場合
ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。

inst01.jpg
言語を「日本語」にして「OK」。

inst02.jpg
「次へ進む」
 
inst03.jpg
インストールフォルダを変更する人は変更して「次へ進む」

inst04.jpg
「デスクトップに~」、「スタートメニューに~」はお好みで変更してください。
サービスはとりあえずチェックしなくていいでしょう。
そして「インストール」

inst05.jpg
インストールし終わると上の画面になります。「完了」しましょう。

ZIPの場合
ダウンロードしたファイルを解凍して、ご希望の場所に移動します。
移動し終わったら「xampp」フォルダ内の「setup_xampp.bat」を実行します。
pathを書き換えてくれるので、終了したら実行可能です。

3.コントロールパネルを開いてアクセスしてみる
本日最後はここまでちゃんとできているかのチェックになります。
コントロールパネルのショートカットを作成した人は、アイコンを実行。
インストーラでショートカットを作成しなかった人はスタートメニューから。
ZIPの人は移動先から「xampp-control.exe」を実行してください。


inst06.jpg
コントロールパネルは開いたでしょうか?
左の下線がある部分はxamppの提供するサービス名になります。
基本的にApacheとMySqlだけ見れば良いです。
そのとなりが現状の表示です。緑バックに「起動」が無ければ停止中です。
となりのボタンを押すとサービスが起動します。
ApacheとMySqlを起動させて、画像の状態にしましょう。
※ちなみに終了するには右側最下部の「終了」を選択して下さい、「エクスプローラ」を選択するとカレントディレクトリが開いて便利です。

さて、ApacheとMySqlが起動できたらWebブラウザでhttp://localhost/にアクセスしましょう。

inst07.jpg
ダメだった人は手順を見直すなり、先生に聞くなりしてくださいね。

まぁDLしてきてダブルクリックするだけだから、失敗する人もいないとおもいますけど。

http://localhost/に無事アクセスできたらついでに「PhpMyAdmin」の動作確認もしておきましょう。
「PhpMyAdmin」はPHPやサーバーの設定、MySqlの実行などを簡単に行える便利なUIです。
http://localhost/phpmyadmin/にアクセスしてください。

inst08.jpg
こんな画面が出たら動作おkです。
詳しい操作法はまた後ほど。

これでxamppのセットアップ自体は終了です。お疲れ様でした。
\xampp\htdocs\
にphpファイルを配置すればブラウザから実行可能なはずです。
暇なら確認してくださいね。

本日はここまで。
無駄に画像盛りだくさんにお送りしましたが、上記のXAMPPのサイトに全部書いてあるんですよね('A`)
FAQやセキュリティ(XAMPPは開発環境に特化するためにセキュリティが甘い) なども書いてあるので一度目を通してくださいね。
つーか・・・公式を読むのは、取扱説明書を読むのと同じ行動だから最低限目を通しましょう。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

プロフィール

中の人:
お仕事:
見習いプログラマー
趣味:
ネット、アニメ、音楽、チャリ
一言:
エロゲからクラブミュージックまで。
おじさんの趣味は108式まであるゆぉ~(・3・)