忍者ブログ
~お前もこの 気持ちよさにやられちまいな~
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニュースサイトのRSSフィードに思う
日進月歩のインターネット業界。
一年前の常識が昔話になり、一年前の高級機は一年後の一般機以下になる。

そんなインターネット業界の一端を生業としているプログラマーであるところのボクは、ご多分に漏れずRSSをよく利用しています。

ちょいと前にボクがプログラミングを担当したサイトでもRSSフィードの配信機能を実装したのですが
そのときに会議で結構もめたのがフィードの配信単位?です。

つまりサイトにフィードを配信するコーナーA、B、Cがあった場合に、
ABCすべてを同一フィードで配信するか
ABCを別個に配信するか
などの配信方法です。

そのときにニュースサイトなどの配信方法を参考にしたのですが、やはりどれも一長一短で・・・
とりあえずそれらを紹介します。

パッケージング型~簡単にサイト全体が把握できる~
ex)http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s01300.jsp?p=010
サイトを一まとめにしてfeed配信を行っているタイプです。
ひとつのfeedでサイト全体の状況を把握できて便利なのですが、やはり小回りが利かず1コーナーだけ見たいときは不便になってしまいます。
オーソドックスな方で結局ボクらのサイトもこの型にしました。大手サイトと違ってfeedも数種類でしたし・・・

Feed細分化型~1コーナーだけ見たいとき便利~
ex)http://www.itmedia.co.jp/keywords/netlab.html
コーナーやジャンルごとにfeedが細分化されているタイプ。
feedが細かいので小回りが利くが、ひとつで全体の把握などは不可能。
まぁこのタイプを採用しているサイトは最大手に多く、サイト全体を把握して読んでいたらそれだけで日が暮れてしまうようなサイトばかりなので別にいいのか・・・

大雑把に分けるとこんな感じでした。
う~む・・・やはり一長一短といった感じ・・・

何よりも大事なのはユーザーのニーズを満たせて、フィードバナーをクリックしたときにユーザーが違和感、抵抗を覚えることなく登録できることだと思います。

ボク個人的には、バナークリックで RSS一覧ページに飛ばしてコーナーを一覧表示
チェックボックスで選択したfeedを1つのURLで配信、とかができればいいと思うのですが・・・
なかなかどうして・・・
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索

プロフィール

中の人:
お仕事:
見習いプログラマー
趣味:
ネット、アニメ、音楽、チャリ
一言:
エロゲからクラブミュージックまで。
おじさんの趣味は108式まであるゆぉ~(・3・)