忍者ブログ
~お前もこの 気持ちよさにやられちまいな~
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週の音楽 - TETRAD THE GANG OF FOUR
"パピー飛葉"、"緑の五本指"、"飛葉飛火"ついにあの男が再び動き出した。
"NIPPS preset TETRAD THE GANG OF FOUR"が12月3日ドロップされた。

NIPPS presents TETRAD THE GANG OF FOUR(DVD付)
NIPPS presents TETRAD THE GANG OF FOUR(DVD付) TETRAD THE GANG OF FOUR

イルトラックス音楽出版 2008-12-03
売り上げランキング : 1636


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
NIPPSを中心に三人の新鋭MC、THE BROBUSからB.D. the Brobus、GHOSTからVIKNSPERBの四人のUNDER GROUND HIPHOP GANGTETRAD THE GANG OF FOUR
新旧アンダーグラウンドのど真ん中が集った形の熱いユニット。
パーティラップ好きなお坊ちゃんやご婦人方にはオススメできない、ドス黒い煙立ち上るスモーキーなグルーヴのこのLPを全曲レビューしていきたい。
1.THEME-BW
あまりスモーキーサウンドを感じさせない美しいインスト
どこか懐かしさを感じ、いつまでもCHILLしていたくなる。
リラックスしてしまうがその中にも、いずれ来る黒い音への期待感が沸いてくる

2.GOD SPEED
前曲でリラックスしてるとかまされる一曲。
kensportの美しい&スモーキーな極太ベースライン
nippsの人間発電所を進化させたILLなリリック
90sJ-HIPHOP好きは思わずニヤリとしてしまう。
人間発電所へのオマージュを込めたリリックのせいか、若い世代にも確かな第一世代のにおいを感じてしまう。
トラックはさすがはkensport、トラックだけでも踊れる完成度
新鋭MC達は流石の出来で、nippsにしっかりとついていきながらも安定感がある。
アルバムの完成度の高さを予感せずにはいられない、クラシックといってもいい曲。
ふと気付いたけど、この曲のベースラインって響言のCREATOR'S DELIGHT - BOSS THE MC meets CALMと同じベースのサンプリング?

3.GESTICULATION
nippsとBDのマイクリレーがたまらない。
重厚でlowなトラックにねっとりと絡みつく2MCがヤバイ
黒い病みーな良い曲

4.DISCO
前曲とは打って変わってBPMが早めのインスト。
なんとも懐かしさのような高揚のような感覚がする名曲。
短いのが残念だがskitはこんなもんか。

5.K.G.B.(killer green budz)
個人的にLPで一番好きな曲。
nippswww逮捕しないで下さいwww
が、曲はクラシック。
全然知らなかったがこの三人の若手MCは本物だ。
しびれる名トラックにも堂々のrap、貫禄すらすでに感じてしまう。
nippsについて言うことなし。このLPにかける気合が伝わってくるようなrap

6.KILLA INDO
かなり以前からyoutubeやmyspaceで公開されていた正にTETRAD THE GANG OF FOUR
ILLでCHILLな18禁のR指定
インド×nippsの最狂にカオスな雰囲気を直送
youtubeで聞けるのでそちらを聞いてじっくり浸ってほしい

7.SURROGATED MOTHERSHIP
トラックが光る曲。
聞き込めば別かもしれないが、rap<trackな曲と感じる。
いやrapも高いスキルに裏打ちされた、かっちょいい言葉回しを感じるんだけど、それを超えてトラックがいい!
ホントに個人的な好き嫌いの問題だけど
追記:記事を書いてからちょっと聞き込んだけが印象が若干変わった。
トラックがイイということに変わりは無いが、rapがかなりトラックを彩るように聞こえる。
メインに耳に入ってきて意識はrapに行ってるが、いつの間にかトラックに身を委ねてしまっている、って感じか?
意識がrapに行って更にトラックが良く聞こえるということだろうか?

8.GANGSTA INTRO
なんともドス黒い一曲。
黒~いトラックにスモーキーなnipps×BDのmicリレーがたまらん
この二人はホントに相性が良い
カッコいい曲だけど短い

9.SHINOBI
これもクラシックな一曲
やはりnippsは別格だと思う。第一声から耳を引き付けると言うか、意識の引力がぜんぜん違う。
聞きながらレビューを書いてるわけだけど、nippsの時は意識が耳に行って言葉が出ない。
nippsのスモーキーな声質が光る曲。
トラックに微妙にworld famouzを感じるのはボクだけであろうか?

10.PARTNERS IN CRIME pt.2
冷たく黒いトラックが被さる、nippsの前作one footのクラシックPARTNERS IN CRIMEのpt2。
前作の面子が豪華すぎて比べると微妙な気分になるが、聞いてるいると魅力や曲質事態が別ベクトルにあることに気付く。
pt1と比べること自体が無意味。ビールとラムの旨さが別ベクトルなのと同じこと。

11.STATIC
今までと雰囲気の違う曲。
トラックのうまさは感じるが、個人的な趣向として好きじゃない
何が嫌に感じるのか解らないが・・・
良い曲だけど好きにはなれない、みたいな・・・
あぅあぅ~伝えれないこの感じ・・・申し訳ない・・・
追記:聞き込んでくるとスローなトラックに自由自在なrapが絡みかっこよく聞こえる
hookはあまり好きになれない

12.GALAXY
曲名は解らないが一昔間に地元で糞有名だったハウスパーティーでよく流れてた曲がサンプリングされてる。
多分相当有名な曲だと思うけど、当時ボクは楽しければよかったので曲名は知りません。
懐かしさの中にも、当時ハウスの名曲として聞いていた曲がhiphopのビートで生まれ変わった新鮮さがある。
元が名曲だけに聞いていて飽きずにchilできる

13.TETRAD
締めの一曲。
rapをたてるクリミナルなトラックが秀逸。
各々のライミングに存分に浸れます。
小手先だけのダジャレラッパーが増えてるつまらない音楽業界で、己の存在意義をかけたようなバキバキなラップが心地よい。
締めにふさわしい曲です。

TETRAD GANG OF FOUR / Killa Indo


流派-R - NIPPS presents TETRAD THE GANG OF FOUR



総評:NIPPSがかっこいいのもすごいのもある意味当然。さすがNIPPS、やる気になればいい仕事をするといった感じ。
それよりも若手陣に驚いた。
最近のやつらはダセェなんて思ったけど、ボクが知らなかっただけですね。
特にBD!すごく良かった!声質、スキル、雰囲気ともに一流の風格!
ILL-TECHNIXあたりの参加も期待してましたが、アルバムとしては間違いなく買いです。
MIX-CD以外で、久々に新譜でカッコいい良いいい良いいい!!!!!!!と思いました。
あとkensportかっこよすぎ

※CDが届いた日に酔っ払いながら書いてます。
聞き込んだり素面で聞けばまた違った感想になるかもしれませんが、とりあえずファーストインプレッションって事で。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

プロフィール

中の人:
お仕事:
見習いプログラマー
趣味:
ネット、アニメ、音楽、チャリ
一言:
エロゲからクラブミュージックまで。
おじさんの趣味は108式まであるゆぉ~(・3・)