忍者ブログ
~お前もこの 気持ちよさにやられちまいな~
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Smartyのsectionを使ってPHPのforの動作を (1/2)
というかボクの認識としては、Smartyのsectionは見方によっては変形forだと思ってますけどね。
じゃあサクサク説明しませう。

追記:PHPのforの説明で終わってしまった・・・orz
Smartyのfor動作については2/2を参照のこと・・・
まずPHPのforを
(例文)
for($foo = 1 ; $foo < $bar ;  $foo++){
      print ($foo . "<br>");
}

PHPのforに関してはPHP公式サイトを参照しやがって欲しいところですが簡単に説明します。
for (初期値式; 条件式; 増減式) {
     処理スクリプト
}
初期値式 ・・・ forを制御する値の初期値の決定。例文では変数$foo1を設定
条件式 ・・・ {}内を実行するかの条件。例文では変数$fooが変数$bar未満の時は{}内を実行
増減式 ・・・ {}内を実行し終わった後に実行される部分。例文では変数$foo+1される。

よって例文のプログラムは$foo1から始まり、$barを以上になるまで$fooを表示するプログラムになる。
$bar6だった場合は

1
2
3
4
5
 
が実行結果になる。

う~ん無駄にPHPのFORの説明だけで長くなってしまった・・・
一番大事なSmartyでのFORの動作は明日に持ち越し!

フヒヒwwwサーセンwww
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索

プロフィール

中の人:
お仕事:
見習いプログラマー
趣味:
ネット、アニメ、音楽、チャリ
一言:
エロゲからクラブミュージックまで。
おじさんの趣味は108式まであるゆぉ~(・3・)